公益財団法人 武田太加志記念能楽振興財団

武田太加志記念能楽振興財団

花影会(かえいかい)


第48回 花影会

第48回を数える今回、シテの武田志房(78歳)が「卒都婆小町」を勤めるのは三度目となります。数ある能の中でも至高の演目とされている「老女物」の中では、初心の段階で勤める事の多い本曲でありながら、気力・体力的な面では、最も大変な演目ともいえるかもしれません。その意味では、この度のように傘寿近くなってから勤めるということも、極めて稀といえます。
 
その姿を、呼吸を、そして生き様を、同じ空間にてご共有いただければ幸いです。
 
 
《事前講座のご案内》
公演当日、同会場にて事前講座を開催いたします。公演チケットをお持ちのお客様のみ、ご自身のお席にてご参加いただけます(無料)。開始後にご来場された場合は、モニターまたは後方のお席へご案内いたします。
 
日時:令和2年10月31日(土)12時開演/11時30分開場
   ※本公演は14時開演(13時開場)
 
内容:特別対談「三度目の卒都婆小町によせて」
〈登壇者〉武田宗和・・・シテ方観世流職分、故武田太加志 次男
     高桑いづみ・・・(独)国立文化財機構 東京文化財研究所 特任研究員
 
 
《出演者変更のお知らせ》
舞囃子「龍田 移神楽」「恋重荷」 笛 一噌隆之 → 八反田智子

 
 

日  時 令和2年 10月31日(土)14時開演(13時開場)
      ※事前講座は12時より(11時30分開場)
 
会  場 二十五世観世左近記念 観世能楽堂
      東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階
      http://kanze.net/publics/index/267/
 
チケット 本サイトから(賛助会員の方はこちらへ

 
 
 
◆公演当日、お客様に差し上げるパンフレットの解説です◆
*本データの一部抜粋、転載、転用、印刷は、固くお断り申し上げます。
 

 

 
PDFはこちら
 
 

 

 
PDFはこちら