公益財団法人 武田太加志記念能楽振興財団

武田太加志記念能楽振興財団

花影会(かえいかい)


第52回 花影会

花影会(かえいかい)は、昭和54年に故・武田太加志(たかし)が、晩年の芸道の集大成として発足した公演です。故人は、同会を通じて、能の芸術性の高さと深さを追求することを目指しました。50回を超えた花影会は、今も変わらずに発会の理念を受け継ぎ、一期一会の充実した企画をお届けできるよう努めています。
 
今回は、太加志の嫡男・志房と同年の観世恭秀氏が「俊寛」を、太加志の孫の武田文志が大曲「正尊」を勤めます。満80歳の傘寿を迎えた恭秀氏の人気曲、そして45歳になる文志の大曲で華やかな共演をいたします。昭和16、17年生まれのお客様には、傘寿記念席をご用意いたしました。是非お誘いあわせの上でご高覧いただきたく、お待ち申し上げております。
 

日  時 令和4年 10月29日(土)13時開演(12時開場)
 
会  場 二十五世観世左近記念 観世能楽堂
      東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 地下3階
      http://kanze.net/publics/index/267/
 
チケット 令和4年7月1日(金)10時より発売開始

 

 
kaeikai50_flyer_omote
 
kaeikai50_flyer_ura
 
PDFはこちら